■ 会社沿革

昭和 2年 7月 足利市伊勢町に『中野薬局』を開局
昭和10年 4月 小売と併行して足利・太田・小泉の病院・医院への卸販売を開始
昭和33年 4月 栃木営業所を開設(栃木・宇都宮地区の販売網の充実)
昭和34年10月 『合名会社中野薬局』を『株式会社中野薬局』に組織がえ
昭和39年10月 栃木営業所を閉鎖し、それに伴い宇都宮支店を開設
昭和40年 2月 『株式会社中野薬局』を『中野薬品株式会社』に社名変更
昭和41年10月 足利市西砂原後町に本社社屋新築、卸販売部は11月新社屋に移転
昭和44年 5月 現本社・宇都宮支店所在地に宇都宮支店を新築・移転
昭和45年 7月 宇都宮市内清水薬局と対等合併し、商号を『ナカノ薬品株式会社』に改称
昭和46年 3月 高崎市に高崎営業所を新設
昭和48年 3月 足利市羽刈町に本社竣工、本社機構並びに足利営業所は新社屋に移転
昭和51年 6月 下館市に下館営業所を新設
昭和56年11月 群馬郡群馬町に高崎営業所を新築・移転
昭和58年11月 黒磯市(現那須塩原市)に那須営業所を新設
平成 2年 5月 新田郡藪塚本町(現太田市)に東毛営業所を新設
平成 4年 6月 栃木市に栃木営業所を新設
平成 5年10月 潟Xズケンと業務提携を締結
平成11年 3月 潟Xズケンへ茨城県市場を譲渡
平成11年10月 潟Xズケンの子会社となる(資本提携)
平成12年12月 潟Xズケンへ群馬県市場を譲渡
平成15年 3月 宇都宮支店改築竣工。6月に本社機構を足利から移転
平成16年10月 佐野市に県南支店新築し、足利支店は佐野の新社屋に移転
平成16年11月 栃木支店を県南支店内へ移転(旧足利支店と合体)
平成18年 3月 那須塩原市に那須支店を新築し、現社屋に移転

<back